会社法監査 金商法監査(非上場) 学校法人監査 株価算定 企業価値評価 IFRS対応 などを専門に行う公認会計士事務所です。

IFRS対応監査

IFRS対応監査

概要

世界では、すでに多くの国がIFRS(国際財務報告基準)を導入しています。日本になじみの深い国では、フランス・ドイツ・韓国・中国・シンガポールなどの国の上場企業がIFRSの採用を義務付けられており、これらの国に拠点を置く上場企業の連結子会社は、原則としてIFRSベースで決算業務を行わなければなりません。具体的には、日本の連結子会社が我が国の会計基準をベースに決算書を作成した場合であっても、IFRSベースの数字で決算書の組替作業を行い、連結パッケージを本国に送付する必要が生じます。

この際、本国の親会社(もしくは親会社の監査人)から、海外の連結子会社の財務諸表や連結パッケージについて、公認会計士または監査法人による監査手続の実施を求められる場合があります。日本にも外資法人の連結子会社は数多く存在するため、財務諸表もしくは連結パッケージについて、監査法人や公認会計士の監査が必要となるケースが増えています。しかし、日本ではIFRSに習熟した公認会計士や、英語で業務対応できる専門家が少ないのが実状です。したがって、日本の外資法人は、このような人材を多く抱える大手の監査法人に業務を依頼しなければならないことが多く、コストも必然的に割高になる傾向がありました。


弊事務所による監査のメリット

弊事務所では、IFRSベースの決算書もしくは連結パッケージの監査業務のほか、決算業務に関するアドバイスなども柔軟に行っております。対応言語は英語のみになりますが、大手監査法人が提供するサービスと大差ない水準にて業務対応を行っております。なお、監査報酬につきましては、組織的に複数の会計士が関与する監査法人とは異なり、少数スタッフでの対応となりますので、クライアントの方々からはリーズナブルな水準であるとの評価をいただいております。監査コストにお悩みの外資法人様は是非お気軽にご相談いただければと思います。

お問い合わせは、こちら


IFRS-based Audit

In the world, many countries had already adopted IFRS (International Financial Reporting Standards) . The listed companies in countries such as Singapore, South Korea, China, France, and Germany, had adopted IFRS and prepare financial statement. And consolidated subsidiary of listed companies that adopt IFRS must close their account by IFRS in principle. Specifically, even if a consolidated subsidiary in Japan has prepared the financial statements based on Japanese accounting standard, that financial statement had to be reclassified by IFRS and send it to their parent company.

In this case, parent company (or auditor of the parent company) may make request of audit about financial statement or package for consolidated financial statements. And, parent company prompted you to be audited by CPA or audit firm. In Japan, there are many subsidiaries of foreign company. Therefore, the case in which audit will be required has been increasing in Japan. But there are few certified public accountants and professionals who are familiar with IFRS. So subsidiaries in Japan often have to ask for the major audit firm that has many professionals who are well-acquainted with IFRS, and audit cost tend to be more expensive.

We offer audit-service about financial statements and package for consolidated financial statements by IFRS based. Furthermore, we advise for clients as to closing flexibly. Supported language is English only, but we provide our service at the level not so different from major auditing firm. Besides audit fees will be reasonable because only minimum staffs required for the task are going to engage in. Our approach is totally different from the major audit firm that makes many staffs involved in. If you have distress about audit fee, please feel free to contact us by all means.

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional