優秀な人材を確保する目的で、ストックオプションを発行する企業は数多くあります。しかし、その算定には、ブラックショールズ・モデルなどオプション理論にかかる高度な知識が必要となります。そのため、業務依頼の際に高額報酬を要求されることもあります。
弊所では、ストックオプション評価の依頼を多く受けてきた経験を活かし、リーズナブルな金額で、報告書の作成を行います。監査法人出身の公認会計士・証券会社での実務経験を有する専門家が対応いたします。監査法人や証券会社の審査を納得させるクオリティで、税務上も問題とされないサービスをご提供いたします。

● よくあるご質問(FAQ)は、こちら をご参照ください 
弊事務所によるサービスのメリット

・上場企業の発行するストックオプションに対応
・公開準備会社を含む中小企業のストックオプション評価にも対応
・海外上場を計画する企業のストックオプション評価にも対応
・税制適格/退職金型/信託型などあらゆるストックオプションに対応

以下のような会社の方々は、ぜひお問い合わせください

・高額な費用を提示されており、専門家の利用を躊躇している
・詳細なレポートは必要としないが、簡易的な評価をリーズナブルな費用で実施したい
・法定監査をクリアするレベルの評価報告書を準備する必要がある。
・上場準備のため、ストックオプションを付与する会計処理や開示を行う必要が生じた。
・NASDAQ上場のため、英語での評価報告書作成が求められている。

● 目安となる報酬体系(料金表)については、こちら をご参照ください