弊所は、外資系企業向けに英語に通じた財務・経理業務のサポートを行っています。

日系企業であろうと外資系企業であろうと、財務・経理に関する業務は必ず発生するものですが、経理業務はRPA化が進み、仕訳入力などの単純作業をするためのスタッフを雇用することはナンセンスになっています。また、中小規模の外資系企業の場合、英語での対応ができる経理スタッフを採用することが難しくなっており、自社でこういった業務を行うことが難しいことも多くあります。

こういった管理業務のコストを抑制する必要がある外資系企業を対象に、弊所では財務・会計に関する業務をアウトソースで受託しております。財務経理の責任者の業務負担を軽減し、マネジメントにより多く関与することで、私たちは外資系企業の成長をサポートしていきます。

以下のような会社の方々は、ぜひお問い合わせください

・法人設立して間もなく、財務・経理業務のために従業員を雇用するということをあまり考えていない
・スタッフの雇用は考えているものの、英語対応ができて経理業務の経験もあるというような人材はなかなかマーケットでは見つけられない
・財務・経理の中枢を担っていた担当者が退職してしまい、短期的な業務対応をアウトソースすることで乗り切りたいと考えている

● 目安となる報酬体系(料金表)については、こちら をご参照ください