弊所では、10年以上の監査実務経験者を適正規模で効率的に編成することで、監査報酬をリーズナブルな水準におさえるようにしています。少人数による効率的な監査手続を行うとともに、間接コストの抑制にも努めているため、大手監査法人等よりも、20~30%近く低い監査報酬の設定が可能となっております。

とはいえ、公認会計士業務は、提供するサービスの内容・種類、クライアントの会社の規模、取引の複雑性、人員構成により業務量が大幅に異なります。従いまして、一律な報酬体系を示すことはできません。下記は、あくまでも一般的な報酬事例として開示しているものであることを、ご了承ください。

(会社法監査(法定監査))
売上高 金額(消費税別途)
~3億円 1,500,000円
3~10億円 3,000,000円
10~50億円 5,000,000円
50~100億円 7,000,000円
100億円以上 別途お見積り

 

(連結子会社監査 / IFRS対応等)
売上高 金額(消費税別途)
~3億円 1,000,000円
3~10億円 2,000,000円
10~50億円 3,000,000円
50~100億円 4,000,000円
100億円以上 別途お見積り

 

(ファンド監査)
資産規模 金額(消費税別途)
~10億円 500,000円~
10~100億円 1,000,000円~
100億円以上 1,500,000円~

 

(任意監査)
監査工数 金額(消費税別途)
公認会計士1名・作業時間5日間の場合 600,000円~
公認会計士2名・作業時間10日間の場合 2,400,000円~

 

(お問い合わせはこちら)