会社法監査 金商法監査(非上場) 学校法人監査 株価算定 企業価値評価 IFRS対応 などを専門に行う公認会計士事務所です。

経営革新等支援機関に認定されました。

NEWS

経営革新等支援機関に認定されました。

根本公認会計士事務所は、平成25年9月20日に中小企業経営力支援強化法に基づく経営革新等支援機関に認定されました。

「経営革新等支援機関」とは、公認会計士や金融機関などで、税務・金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上として、中小企業庁から認定を受けた個人や法人のことをいいます。

当事務所は、経営革新等支援機関に認定されたことを受けまして、中小企業の皆様への支援業務をより一層充実させ、今後も多様化・複雑化する様々な経営課題の解決に努めてまいります。


「経営革新等支援機関」から支援を受けるメリット

「経営革新等支援機関」から支援を受ける主なメリットには下記のようなものがあります。

1.自社の経営の見える化
 企業に密着した、きめ細かな経営相談から、財務状況、財務内容、経営状況に関する調査・分析を行います。

2.事業計画の策定
 経営状況の分析から、事業計画等の策定・実行支援を行います。
 また、進捗状況の管理、フォローアップを行い、中小企業の経営支援の充実を行います。

3.取引先の増加、販売拡大のサポート
 経営革新等支援機関のネットワークを活用して、新たな取引先の増加や販売の拡大に向けてお手伝いします。

4.専門的課題を解決
 海外展開を考えている、知財管理の不安など、専門的な知識が必要な場合には、最適な専門家を派遣し、経営革新等支援機関と一体となって支援します。

5.金融機関との友好な関係構築
 計算書類の信頼性を向上させ、資金調達力の強化に繋げます。

6.信用保証協会の保証料減額の適用
 経営革新等支援機関の支援を受け、事業計画の実行と進捗の報告を行うことを前提に、信用保証協会の保証料が0.2%減額されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional